清水敬二郎(Keijiro Shimizu)

イラストレーター/アーティスト。福岡県出身・東京都在中。大阪モード学園・スタイリスト学科卒。グラフィックデザイナーやテキスタイルデザイナー、プランナーとして企業に属した後フリーランスへ。テキスタイルデザインを主軸にイラストレーションやキャラクターデザインを手掛け、パターンデザインスタジオ「アトリエ彩飾案」の屋号で事業化。アパレルや服飾雑貨、インテリア、キャラクターメーカー様へデザインを提供。オリジナル商品として浴衣や手ぬぐい、カバン等を展開するもコロナ禍が切っ掛けとなりブランド事業を終了。2021年6月これまでの作品をまとめた初個展「STYLE」を経て本格的にアーティスト活動をスタート。

作品について

Collage Art
断捨離で破棄しようと手に取った雑誌のスクラップ。そこにはファッションスタイリストを目指した形跡がありました。私はそれを破棄することが出来ず遊び心で作った人型コラージュにピンと来て、そうだ夢のつづきをアートで始めよう。そして生まれたシリーズが「UMAnoid」妄想スタイリングを具現化した作品です。UMAnoid(ユーマノイド)は、UMA(未確認生物)+ Humanoid(人間そっくり)から H(Heart)をdeleteした造語です。
Illustration
絵の奥に垣間見える女性像をシンプルな線で描いてます。

個展・展示

  • 2021. 6/9-13 初個展「STYLE」Gallery 201/五反田
  • 2021. 8/8-9 Independence TOKYO 2021/浜松町

メディア・受賞歴

  • 2006 東京FashionWeekハンドブック公募/大賞
  • 2006 アミューズArtistオーディション/阪急賞
  • 2019 クリエイターとして「日経MJ」に掲載
  • 2021 第20回えほん大賞/特別賞